簡易金型/試作金型製作
金型を作りたいけど高い…。簡単に低コストでに金型を作りたい。
御津電子では、そういった要望にお応えできます。
低コストで金型を製作する為に、人件費の安い中国にて、かつ材料費の安いアルミで金型を作ります。
もちろん、アルミで製作する為、金型寿命や寸法精度が限られていますが、簡易に金型を作る事が可能です。

低コストな理由

コストカット1【中国での生産】
中国は日本の人件費の約半分。
【アルミ金型】
本来は、非常に硬い鋼材を使用します。
アルミは柔らかく、低コストで仕入れる事が可能。
【焼き入れなし】
金型寿命を延ばす為に『焼き入れ』加工を施します
焼き入れをしなければ低コストで金型製作する事が可能
【Japan品質を中国で】
日本と同様の品質管理体制にあります。
安心の品質をお届けできます。

金型製作の流れ 【製作期間:1~2か月】

お問い合わせ お電話でもメールでも、お気軽にお問い合わせください
ヒアリング 製品の仕様・図面の有無など、教えて頂きます
お見積りを提出 お問い合わせやヒアリング内容を基に、見積もりを提出致します
各種設計 試回路設計・構造設計を行います
試作 試作を行います
評価 製作した製品の評価を行います(外観・寸法)
量産 お客様の承認を頂き次第、量産に入ります

金型製作の参考価格

製品の大きさ
縦*横*高さ(mm)
金型の価格 割り増し価格
基本形状 +1スライドごと 曲面合わせ 細かい作業

50*50*20
¥400,000 +¥70,000 +¥90,000 +¥40,000

90*70*30
¥600,000 +¥90,000 +¥140,000 +¥70,000

150*100*40
¥800,000 +¥130,000 +¥190,000 +¥110,000

※詳細はお問い合わせください