精密プラスチック射出成型

世界中の工場で使用されている、FA機器・センサー・コネクタ・端子には、必ず精密プラスチックが採用され、使用されてます。そのプラスチックはエンプラと呼ばれ、精緻な寸法精度(0.01mm迄)や高い外観品質(0.1㎣迄の黒い点)を要求されます。御津電子では、お客様の要求品質を実現するプラスチック成型事業を営んでおり、取引先様より品質・納期・コストにおいて、高い評価を受けております。

精密プラスチックの技術

プラスチック射出成型 技術【エンジニアリングプラスチック】
PBT、ABS、PPS、PC、PC/ABS、PA6、PA66
※硝子フィラー・難燃グレードも成型可能
【汎用プラスチック】
PE、PP、POM
【作成可能な大きさ】
一辺が1mm~20cmの大きさまで対応可能
【使用される用途】
センサー、ロボット、産業機械、狭ピッチコネクタ、電量量計、中栓

対応可能な二次加工

プラスチック射出成型 二次加工【印刷】
シルク印刷、パット印刷、ホットスタンプ
【ビット圧入】
超音波圧入、熱圧入

量産までの流れ

プラスチック射出成型 量産までの流れ

 

流れ 詳細
お問い合せ お電話でもメールでも、お気軽にお問い合わせください
ヒアリング 製品の仕様・図面の有無など、教えて頂きます
見積り提出 お問い合わせやヒアリング内容を基に、見積もりを提出致します
試作 試作を行います
評価 製作した製品の評価を行います(外観・寸法)
量産 お客様の承認を頂き次第、量産に入ります

【参考価格】

①加工単価

大きさ
縦*横*高(mm)
取り数 ~500ヶ ~5,000ヶ ~10,000ヶ

50*50*20
1 ¥190 ¥90 ¥60
2 ¥110 ¥50 ¥40

90*70*30
1 ¥290 ¥140 ¥95
2 ¥170 ¥80 ¥55

150*100*40
1 ¥390 ¥190 ¥130
2 ¥230 ¥110 ¥74

②材料単価(10g毎)

材料名 着色なし 着色あり
ABS ¥4.0 ¥6.0
PC/ABS ¥10.0 ¥14.0
PBT ¥5.0 ¥7.0
PP ¥4.0 ¥6.0
PE ¥3.0 ¥4.5

※加工難易度によって価格は異なります
※材料単価は時期によって価格は異なります
※詳細はお問い合わせください