2020年8月最新レポート 新型コロナウィルスにおける製造業へ影響


世界の感染者数は1800万人を突破。国内の感染者は1万人を突破し、東京では時短営業が要請されるなど、第二波が本格的に到来している今。
経済に目を向けると、『アメリカ4-6月GDP 年率ー32.9% 統計開始以来最悪の水準』と恐ろしいニュースも飛び込んできている一方で、『アップル、第3四半期の業績を発表。MacやiPadの売上げが二ケタの成長』とGAFAを代表とするIT企業は絶好調になっています。
多くの情報を収集して経済の見通しを立てながら、未来に向けた経営方針示すチャンスが到来していると私は考えてます。
弊社が持っている情報を共有しますので、是非とも参考にして頂ければと思います。

コロナ関連のブログ記事

①2020年9月レポート
https://mitsudenshi.co.jp/4613/
②コロナ第二波に備える 「攻め」と「守り」の戦略
https://mitsudenshi.co.jp/4233/

制御機器業界の動向

補助金・助成金のフル活用現在の注文状況:20%増加(同年前月比)
今後の注文状況:30%増加
『GAFAは好決算』に代表されるように、IT・5Gに関連する企業は非常に好調に推移してます。それに伴って、ITや5Gに使われる機械を作る制御機器などは、衰えをみせるどころか逆に注文が増えている現状。製造業の日本回帰という追い風にも乗って、非常に好調に推移すると見立てています。
-関連ニュースー
GAFA、好決算も気まずいタイミング
https://jp.wsj.com/articles/

健康機器業界の動向

健康機器業界の動向現在の注文状況:70%減少(同年前月比)
今後の注文状況:80%減少
実際に体感して購入する健康機器は、厳しい状況に置かれているようで、弊社への注文も大きく減少しています。人の動きと注文状況が比例する為、今後についても非常に厳しい状況が続いていくと見立てています。

建設業界の動向

建設業界の動向現在の注文状況:10%増加(同年前月比)
今後の注文状況:10%減少
工事の中止・工期の延期や、会議の中止・延期が頻繁に発生し、受注数の減少があるようです。ですが、弊社への注文状況は大きな変化がないのが現状です。注文から完成まで時間のかかる建設業界は、今後じわじわと影響が出てくると見立てています。
-関連ニュースー
新型コロナウイルスによって建設業界はどう変化した?
https://prtimes.jp/main/html/

自動車業界の動向

自動車業界の動向現在の注文状況:20%減少(同年前月比)
今後の注文状況:20%減少
詳細説明:日産は来年3月期業績予想6700億円の赤字、Toyotaも赤字の見通しと、非常に厳しいニュースが飛び交う中、弊社への注文も厳しい状況に立たされてます。車種によって好不調の差が鮮明に出てきてますが、今後はもっと厳しい状況に入っていくように思えます…。
-関連ニュースー
日産自動車決算、来年3月期業績予想6700億円の赤字
https://news.tbs.co.jp/newseye/

まとめ

新型コロナにおける各業界の動きは、今後の経営戦略を立てる上で非常に重要になってます。
IT・5G・AIなどのハイテク産業に紐づいた仕事に挑戦する事が、戦略に柱になってくると私は考えています。
今のこの機会をピンチと捉えるか、チャンスと捉えるか。
積極的な情報収集と、堅実かつ挑戦的な経営戦略を通じて、社会に貢献していきたいと考えてます。


お見積り依頼・取材・質問などは下記よりお問合せください。



人見 雄一【この記事を書いたのは】
人見 雄一(ひとみ・ゆういち)
2016年御津電子株式会社に入社。取締役兼プラスチック事業_牛窓工場長を務める。前職の営業経験・ウェブ集客ノウハウを生かして、時代に合わせた工場運営を行う。
非常に厳しかった工場経営を、紆余曲折しながらも仲間と共にV字回復を実現。前向きで明るい仲間に囲まれて、厳しく楽しく成長できる職場を目指しています。
職歴:株式会社リクルートライフスタイル、株式会社ジュテック
学歴:岡山朝日高校・大阪学院大学国際学部卒 出身地:岡山市出身 生年月日:1981年生