2020年10月最新レポート 新型コロナウィルスにおける製造業へ影響




GoToキャンペーンの延長も決定、少しずづ終息に向かいつつある日本。
世界に目を向けると、アメリカは1日の新規陽性者数が5万7000人、死者は948人。フランスの1日の新規陽性者数が2万2000人、死者は104人。ヨーロッパのパリでは夜間外出禁止令などと、決して油断できる状況にはありません。
米国大統領選挙も目前に迫り、世界も日本も経済の見通しが立たない中、第二波に備えるとても難しい局面にあるように思えます。
御津電子では、主に4つの業界と取引させて頂いております。その業界の動向を共有しますので、少しでも参考にして頂ければと思います。

コロナ関連ニュース

フランス、パリなどで夜間外出禁止 大統領「感染第2波」:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65016740V11C20A0000000/

コロナ関連のブログ記事

コロナ第二波に備える 「攻め」と「守り」の戦略
https://mitsudenshi.co.jp/4233/

制御機器業界の動向

現在の注文状況:10%増加(同年前月比)
今後の注文状況:5%増加
医療機器関連・5G・半導体関連の好調な波を受けて注文状況は非常に順調に推移していましたが、最近になって落ち着いてきました。
今後については、特需はいったん終了を迎え、通常の状況に戻っていくと想定しております。

健康機器業界の動向

現在の注文状況:70%減少(同年前月比)
今後の注文状況:60%減少
一時期は非常に厳しい状況にありましたが、営業活動再開に伴い、注文状況も回復してきました。
今後については、国民の健康への意識は高まる傾向にある為、注文状況は増えていくと想定しております。

建設業界の動向

現在の注文状況:15%減少(同年前月比)
今後の注文状況:10%減少
建設業界の注文は、ほとんど影響なく推移しています。注文から完成まで約2年かかる、業界ならではの特徴ではないかと思います。
今後については、厳しいと想定していましたが、国もインフラ投資を決定してく為、少しづつ好調に推移するのではと想定しております。

自動車業界の動向

現在の注文状況:20%減少(同年前月比)
今後の注文状況:15%減少
一時期は非常に厳しい状況にあった自動車業界も、元気を取り戻しつつありますが、メーカーや車種によって好不調が鮮明になってきました。
今後については、なだらかに回復傾向にあると想定しておりますが、コロナの影響を受けやすい業界ですので、油断は出来ない状況にあります。

農機具業界の動向

現在の注文状況:10%減少(2020年1月比)
今後の注文状況:5%減少
最近取引がはじった農機具業界ですが、非常に安定しているのが業界の特徴だと思います。
今後についても、あまり大きな影響もなく推移していくと想定しております。

まとめ

米国選挙、コロナの第二波、先が全く見通しがきかない状況になってきました。
弊社はこの機会をチャンスと捉え、今後の売上柱を作る新業界の開拓・製造業の新しい働き方を見つけるテレワークへのチャレンジ・企業の源泉である人材の採用・生産性を向上させる週休3日制の導入など、積極的な挑戦を行っております。
今だからこそ出来る事はきっとある。そう信じて、今後も走っていきたいと考えてます。


お見積り依頼・取材・質問などは下記よりお問合せください。



人見 雄一【この記事を書いたのは】
人見 雄一(ひとみ・ゆういち)
2016年御津電子株式会社に入社。取締役兼プラスチック事業_牛窓工場長を務める。前職の営業経験・ウェブ集客ノウハウを生かして、時代に合わせた工場運営を行う。
非常に厳しかった工場経営を、紆余曲折しながらも仲間と共にV字回復を実現。前向きで明るい仲間に囲まれて、厳しく楽しく成長できる職場を目指しています。
職歴:株式会社リクルートライフスタイル、株式会社ジュテック
学歴:岡山朝日高校・大阪学院大学国際学部卒 出身地:岡山市出身 生年月日:1981年生