岡山県産業振興財団主催のデジタル化推進セミナーに、代表取締役の人見が登壇しました(^^♪


岡山県産業振興財団主催のデジタル化推進セミナー

岡山県産業振興財団企画した『デジタル化推進セミナ』に代表の人見が登壇してまいりました。
約30分の時間で『新時代の営業手法』と題して、WEB集客の具体的な手法についてお話させて頂きました。
オンラインも含めると約131名の方にご参加頂き、この場を借りて、心よりお礼を申し上げます。

この場では折角ですので、お話した内容とアンケート結果について報告させて頂きます。
ご興味がありましたら、お気軽にお問合せ下さいね(^^♪

関連リンク

岡山県産業振興財団
https://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/2537.html

セミナーに登壇した背景

セミナーの依頼を頂いた時には、正直ものすごく悩みました。
御津電子が相当時間を費やして学んだノウハウを出してしまいますので。それは、悩みに悩みました…。

でも一方でこうも考えました。岡山には素晴らしい技術を持った企業がたくさんあり、WEB集客を行えばその可能性は無限大

弊社のノウハウを実践して頂ければ、岡山が盛り上がっていくのではないか?そして岡山に企業が誘致できれば、そのおこぼれをもらえるのではないか?(笑)

結果的には、岡山の企業に少しでもお役に立ちたいと思い、登壇させて頂きました。
そして登壇するからには、『学んだことを実践して頂く』をテーマに、実践的なノウハウを惜しみなく出すことを決め
弊社が貯めたノウハウの中から“効果が出やすい”ד即実践”できる手法を選定し、講演をさせて頂きました。

ご参加頂いた方に実践して頂く事が、私の一番の喜びです

セミナー内容

製造業における新時代の営業手法

新時代の営業手法はWEBマーケティングを活用した売上拡大手法

代表の人見は、株式会社リクルートのホットペッパーBeautyに約10年間在籍。
そこで、WEB活用における天国と地獄を見てきた。
WEBを活用して自社の技術をアピールして、全国展開していった美容室。
全国展開していた大手日美容室チェーンが、WEBを全く活用せず、衰退して最後にはつぶれていった。

そういった生々しい経験があったため、製造業でもその応用が利くと考え、御津電子でもウェブに注力をする事を決めて3年前から取り組みました。

WEBマーケティングを活用した上での経営結果

結果的に売上はコロナの中でも1.6倍。新規顧客13件の獲得に成功した。
製造業において、1件の顧客開拓は数億の価値になるといわれています。
私たちの業界では、1件の受注はロングランで製品を作り続けますので、1件新規開拓する価値は相当高い。
その中で13件の新規のお客様と取引を開始。この件数は60人規模の会社では驚異的な数字と言えると思います。
その背景には、98件の商談、702件の問い合わせ、24万人のホームページ来訪がありました。
その24万人をホームページで集める具体的な手法について、セミナーで語ってきました

WEBマーケティングの大方針、Google上位検索

WEBマーケティングを行う上で、大方針はホームページがグーグル上で位検索されることを掲げています。
Googole検索ユーザーは約6624万人いるといわれており、弊社の営業科目ワードだけでも、1ヵ月で約20万人検索しています。
その為上位検索された際の破壊力は高くなっています。かつ年間の費用が50万という事もあり、費用対効果も高いと想定したた為、先ほどの方針を掲げました

STEP1サイトの権威性を高める!被リンク

Googole上位検索にあたって、まず重要になる事は権威性を高める事
権威性とは、『誰が』その情報を発信しているか?という事。
権威性を高めるために有効な手段が、被リンク(自社のリンクを他サイトに張って頂く事)となります
強力なサイト(例 国が運営するサイト)からの被リンクは、自社のホームページの権威性を圧倒的に高めてくれます。
その為、権威性を高める被リンクを集める事が、第一ステップとなります。

STEP2検索者の信頼を得る!情報開示

Googole検索上位にあたって次に重要な事が、信頼性を高める事。
信頼性とは、『検索者の意図』に沿った情報をどれだけ開示できるか?という事。
例えば『樹脂成型金型 金額』で検索した方は、どのような検索意図があるでしょうか?
価格はもちろん、納期・対応力・スケジュール等知りたい情報は山のようにあるはず。
だったら、その情報を届けてあげればよいだけ。
検索者の意図に沿った情報を、あり余すことなくすべて出し切る事が、信頼性を高めてくれて、Googole上位検索を実現してくれます

STEP3経営者しか知らない専門情報を届ける!

専門性とは、その人しか知りえない情報を出していく事。
御津電子であれば、中小企業の経営者でしか知りえない情報を出していく事。
カントリーリスク、新型コロナの影響、円安の影響、半導体不足の影響など。
そういった専門的な情報を出すことで、専門性が高いとGoogoleが判断し、上位検索につながっていきます

WEBマーケティングの結果

『成型金型 金額』『カントリーリスク 製造業』『新型コロナ 製造業』『半導体不足 製造業』など調べてみて下さい

御津電子がGoogole上位検索されています。

それは結果として、1000件近い問合せ、100件近い商談を実現し、13件の新規客開拓に成功し、1,6倍の売上を達成しました。
そういった内容の事をお話していきました。

アンケート結果

岡山県産業振興財団主催のデジタル化推進セミナー アンケート結果
非常に多くの方に満足いく結果となりました。
参画頂いた全ての方にお礼を申し上げます

感想

感想
検索上位に上げるための手法説明(権威、被リンク)が最高でした。ありがとうございます。
仕組みがよくわかった。凄いとしか言えない。目から鱗とはこのこと。
Webマーケティングの取り組み方が分かった。SNSに偏りがちな現在にあってWeb本来の良さを追求。被リンクについては適切的確に対応していきたい。当社もWeb改変を検討中でとても参考になった
築き上げたノウハウをこのような場で岡山県内企業のために発表いただき感謝申し上げます。とても勉強になりました。
SEOについて、ノウハウを発表していただき大変参考になりました。WEBマーケティングについて、小さな改善の積み重ねが後の大きな成果に繋がるという事を再認識することができました。
口外することを悩まれた内容の話を聞き、自身の業務にも是非取り組む必要性を強く感じた。目からうろこで感激しました。
すぐに活用できる手法を教えていただけたのが良かったです。プレゼンも大変わかりやすかったです。ありがとうございました。営業手法としてホームページをもっとうまく活用すべきと改めて痛感しました。また機会がありましたら、詳しくお話を伺いたく、よろしくお願いいたします。。

質問と回答

質問 回答
御社のリピート率がどのくらいなのか気になりました ホームページ来訪者のリピート率は10%。新規で取引を始めたお客様のリピートは、100%
上位表示される検索用語をどのようにして決めたのですか? ”自社の強み”と”売りたい商品”を分析して、検索用語を決めていきました。
来訪者はページ内のどのコンテンツ(ページ)目的にきていますか? 大きくは2つの目的があると考えています
① 製造業の情報を取りに来ている方、以下の3ページのアクセスが多いです
② 協力会社を探している方、以下3ページのアクセスが多いです
来訪者のランディングページはどのような内容ですか? 以下のページがランディングページのトップ3を記載しておきますね
http://mitsudenshi.co.jp/6890/
http://mitsudenshi.co.jp/7027/
http://mitsudenshi.co.jp/7383/
HPでの新規顧客獲得の取組みを初めてから、どれくらいの期間で売上という結果がついてきたのか教えていただきたいです。 売上につながったのは、約1年半です。約1年近くで、アクセスが伸び始めました。そこから商談がぽつぽつ入って、売上につながっていきました
可能であればそれまでにかかったコストを教えていただきたいです。弊社も地方の製造業なので、とても参考になりました。 初期投資 80万/初回 運用費用 50万/1年 プラスで、人件費が月20時間程度です

まとめ

セミナーに登壇する事は、私自身もとても勉強になりました。
自分がやってきたことの整理整頓をする事が出来ました。

私自身も今回の件を参考にして、より社内でWEBマーケティングを加速していこうと決意しました。
このような機会を頂いた、岡山県産業振興財団に心から感謝申し上げます。
また参加頂いた全ての方に、お礼申し上げます。