経営理念に込めた想い

未来へ最高のバトンを

弊社では経営理念を掲げ、その理念に基づいて日々事業を行っています。
今回は、経営理念に込めた想いを一つ一つ解説させて頂きます。
少しでも弊社の想いが社会に伝わって、多くの人に知って頂ければと思います。

1つの指針

1つの指針
 私たちが当たり前に暮らしている毎日。その当たり前の毎日は、先人達の血と汗と涙の上に成り立っています。
先人たちが必死で、時には命を懸けて、バトンをつないでくれたからこそ、私たちは当たり前の毎日を過ごす事が出来ています。
先人たちが必死でつないでくれたバトンを、仕事を通じて磨き上げ、未来につないでいきたい。私たちはそう考えています。

3つの使命

3つの使命
【従業員の幸せを実現する】
共に働く仲間が幸せでいなければ、未来へ最高のバトンを渡すことなど出来るはずがありません。従業員の安全・健康は大前提として、幸せを追求する使命があると考えています。
【利益を追求する】
最高のQCDSをお客様に届け、その対価としてお金を頂戴し、従業員や仕入先にお金を支払う。そこにお金が残っていなければ、まったく意味がありません。利益を追求する事は、企業活動を行うベースであると考えております。 
【社会に貢献する】
利益を稼いでも、従業員が幸せでも、会社が社会に貢献していなければ全く意味がありません。仕事・納税・新技術で社会に貢献していきたいと考えております。

5つの行動規範

5つの行動規範
仲間を大切にする
各個人が自分勝手だと良い仕事なんで出来るわけがありません。共に働く仲間を大切にすることは、良い仕事をすることにつながっていくと考えています。
感謝の気持ちを伝える
お客様・仕入先様・共に働く仲間へ、感謝の気持ちを持ち『ありがとう』という言葉で伝えていく。人として生きていく上でも、大切な事だと考えています。
前を向き、挑戦し続ける
挑戦をやめた時に会社は衰退をしていく。どんな時でも、常に前を向いて挑戦し続けるスピリットこそが、この時代を乗り越えていく大切なものであると考えています。
関わる方々へ責任を果たす
お客様からは仕事を頂いている、仕入先様には手伝って頂いている。私たちは多くの人に支えられて仕事をしている。だからこそ、関わる方々へ責任を果たすことは重要であると考えています。
整理整頓・直角平行の実現
神は細部に宿る。綺麗な環境なくして、良い仕事は絶対にできません。整理整頓に加えて、直角平行にそろえる。当たり前の事を当たり前に、魂を込めてやり続ける事が大切であると考えています。
カテゴリー: NEWS

お見積り依頼・取材・質問などは下記よりお問合せください。



御津電子株式会社 取締役 役員 人見 雄一【この記事を書いたのは】
人見 雄一(ひとみ・ゆういち)
2017年御津電子株式会社に入社。取締役兼プラスチック事業_牛窓工場長を務める。前職の営業経験・ウェブ集客ノウハウを生かして、時代に合わせた工場運営を行う。
非常に厳しかった工場経営を、紆余曲折しながらも仲間と共にV字回復を実現。前向きで明るい仲間に囲まれて、厳しく楽しく成長できる職場を目指しています。
職歴:株式会社リクルートライフスタイル、株式会社ジュテック
学歴:岡山朝日高校・大阪学院大学国際学部卒 出身地:岡山市出身 生年月日:1981年生