シリコン接着冶具 ODM事例 【動画付】

基板の背面にシリコンを接着する作業は必ず発生します。
改善前は、1つ1つ手作業で行ってました。
しかし、作業員より「作業が大変。何とかしてほしい。でもロットが少ないから手作業で頼らざるを得ない」という声が上がりました。
そこで、弊社のODM部隊が簡易に接着できる装置を、開発・製造。
今まで15分かかっていた作業が、5分で出来るように改善。

改善前

作業単価:¥250  (15分×1000円)
作業時間:250時間 (15分×1000個)
※1つの作業に15分もかかってました。
 年間の作業時間も250時間もかかっており、非常に工数が取られていました。

改善後

作業単価:¥83  (5分/1人×1000円/時給)
作業時間:83時間 (5分×1000個)
※1つの作業に5分短縮。
 年間の作業時間も83時間に短縮されました。

効果

効  果:10万
改善効果:17万
開発費用:7万

従業員の声

作業が非常に楽になりました。
小ロットで、年に数回の出荷でした。その作業が楽になり、とても良いです。
シリコンを接着させるために毎回力がいりましたが、この装置のおかげで非常に楽に仕事が出来ます。
開発者の方、ありがとうございました。

【最後に】

私たちの工場で困っている事を自社で解決した事例ですが、大規模なロットとなると膨大な作業工数がかかっていると思います。
弊社ではこのようなODM(開発・製造)も可能ですので、興味がある方は一度お問合せ下さい。

カテゴリー: NEWS
人見 雄一【この記事を書いたのは】
人見 雄一(ひとみ・ゆういち)

株式会社リクルートライフスタイル(営業・営業リーダー・マネージャー)を経て、2016年御津電子株式会社に取締役として入社。プラスチック事業部の責任者を務める。
役割は営業から工場経営変わり、日々悪戦苦闘しながらも、仲間とともに工場の運営を行う。
岡山朝日高校・大阪学院大学国際学部卒。岡山市出身。1981年生。