代表挨拶
平素は御津電子グループを応援して下さり、心より御礼申し上げます。
弊社は、昭和45年4月27日に岡山の『御津』という土地にて産声を上げました。
設立当初は、OEM(受諾生産)や検査から始まり、その後、精密プラスチック分野への挑戦、精密金型・簡易金型の製造、金属部品加工、現在では機械や健康機器、LED照明、産業機器分野において、ODM(開発・製造)にも挑戦を行っております。

大量生産時代は終焉を迎え、最適化社会が本格的に到来しております。
AIやロボットといった最先端の技術を社内に取り入れて生産自動化を進める事はもちろん、それを考えて作り上げていく人材の形成に力を入れ、前向きに取り組み、沢山の方々のお役に立てるよう努力して参ります。
御津電子は「物作りを通じて未来へ最高のバトンを渡す」そう考え、会社の仲間と供に仕事に取り組んでいます。

『国際基準の物作り』『想いを形にする開発・設計力』『ODM・OEMが可能な製造力』を武器に、学び続け、努力し、仲間達から教えを請い、日々成長し続ける事で、未来へ最高のバトンを渡す企業を仲間と供に作り上げていきたいと考えています。

平成31年吉日
御津電子株式会社
代表取締役 人見 和夫