第13期 後継者育成塾 プレゼン大会にて優勝しました


取締役の人見雄一が、第13期 後継者育成塾 プレゼン大会にて優勝しました。

御津電子の社員と未来について語り合い、1年間の勉強を通じて、着実にプレゼンを作っていきました。
約15分間の発表で、「新たな経営理念」「10年ビジョン」「現状分析」「経営課題」「経営課題の打ち手」「未来にかける思い」をプレゼン。
厳しい審査員の審査(笑)を受け、見事に優勝を勝ち取りました。

そして、代表取締役 人見和夫に報告し、投げかけられた一言
結果が全ての世界です。
結果を出さないと優勝の意味がありません。
頑張ってください。

やはり社長は、厳しいですね…。

カテゴリー: NEWS